BoYata ノートパソコン スタンド ミニ N31

ノートパソコンスタンドがよいという人が周りでもいたので、使ってみた。

パソコンの画面の位置が上がり、屈まずに操作できて腰や肩や首が疲れにくいらしい。

パソコンのいつもの作業はデスクトップのiMacでやっているから、そのニーズはなかったけれども、となりにMacBook Airをならべ、キーボードとマウスをリンクして、iMacからMacBook Airも操作している。このときに、画面の高さが違うとマウスを見失いがちでやりにくいので、MacBook Airを持ち上げるのにスタンドを検討していた。

 

キーボードとマウスをリンク

 

Boyataの製品を買ってみた。BoYataはパソコンスタンドのブランドで、その管理会社は中国の深圳市博亚塔电子有限公司。この会社は商社で、外注した製品を卸しているようだ。

「N31」は、7〜14インチのノートパソコンやタブレット用で、耐荷重は5kg、自重は0.8kg。

 

外箱、本体、取説兼保証書

 

本体は、2ミリ厚のプレス加工されたアルミ板をアームでZ字型に接続してできている。

底面、パソコンの当たる部分、アームとプレートの当たる部分には、緩衝材が貼られている。ヒンジのねじを隠す役割もあるようだ。

ヒンジは摺動式で、無段階に開閉できる。動きは固く、両手を使わないと摺動しない。

 

本体

 

緩衝材

 

ヒンジ

 

MacBook Airの載せるだけならなんともない。タイピングのために両手を乗せると弾性的に多少沈むが、腕の重さが掛かるくらいなら落ちはせず、手を離せば元の高さに戻る。タイプするとぴくぴく振動はする。

外付けのキーボードとマウスを使えばよりいいだろう。

 

 

Mac Book Airを載せた

 

どのくらいの重さに耐えられるか、試しに、解剖学のテキストを載せてみた。

『グレイ解剖学』、『解剖学カラーアトラス』、『グラント解剖学実習』の3冊までなら大丈夫。ここに『プロメテウス解剖学コアアトラス』を載せたところで沈んだ。『グラント解剖学実習』以外の3冊でギリギリ耐えるかどうかというところ。

 

解剖学のテキストを載せられた

 

4冊は耐えられなかった

 

グレイ解剖学 原著第4版 電子書籍付(日本語・英語)

グレイ解剖学 原著第4版 電子書籍付(日本語・英語)

Richard L.Drake, A.Wayne Vogl, Adam W.M.Mitchell
13,200円(02/29 20:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
グラント 解剖学実習 改訂版

グラント 解剖学実習 改訂版

5,280円(02/29 20:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
解剖学カラーアトラス 第9版

解剖学カラーアトラス 第9版

J.W.Rohen,横地千仭 ,E.Lutjen-Drecoll
13,200円(02/29 20:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
プロメテウス解剖学 コア アトラス 第4版

プロメテウス解剖学 コア アトラス 第4版

10,450円(03/01 00:13時点)
Amazonの情報を掲載しています