コウノドリ 新型コロナウイルス編

コウノドリ 新型コロナウイルス編 (モーニングコミックス)

コウノドリ 新型コロナウイルス編 (モーニングコミックス)

鈴ノ木ユウ
759円(02/22 12:38時点)
発売日: 2022/08/23
Amazonの情報を掲載しています

コウノドリ』は、「モーニング」2020年23号、コミック第32巻をもって完結していた。ところが、2022年4月28日発売の「モーニング」第22・23合併号から同年7月7日の32号にかけて、特別編が集中連載された。それがこの「新型コロナウイルス編」だ。

帯にあるとおり、病院内のコロナ渦が克明に描かれている。

流行初期の恐怖、デルタと東京オリンピックによる虚無と疲弊、ひとときの落ち着きと異次元のオミクロン、戦争。それぞれを改めて体感するかのようだ。

元気なときに、落ち着ける場所を用意して、ひとりで読むといい。

情報番組にしばしば出演する「文化人」たちが管見を不用意にツイートするたびに、一度現場に手伝いにこいと医療関係者らに引用リツイートされていた。実際に手伝ったという話しは知らない。彼らはこの「新型コロナウイルス編」を読むだろうか。

 

 

初の緊急事態宣言下、ついにコロナ感染の妊婦が(奥にクッキングパパとアンメットの広告)

 

帝切で取り上げられるも、新生児に会えない

 

東京オリンピックをよそに、急変した患者がECMO導入へ

 

『コウノドリ』1〜32巻については、本学医学図書館に所蔵されている。利用されたい。