デザイナーじゃないのに!— 意識低い系デザイン本

デザイナーではなくても、デザインの経験がなくても、そこそこのデザインができるようにするための本。

デザインの本は、たくさんある。医療系なら心電図の本か医療画像の本くらい、ある。同様に苦手意識のあるひとが累々といるのに違いない。Amazonで本書を検索すると、ほかにもたくさん出てくる。本学の図書館なら、学習支援コーナーにデザインの本もあるはず。

医療業界でも、プレゼンやイベントでデザインの機会は多い。本書に倣って、過去に作った資料を直してみるといいかもしれない。

ポイントは、4つの原則:

  1. 「近接」:関連する要素を近づけてグループにする
  2. 「整列」:要素にルールを持たせてレイアウトする
  3. 「反復」:要素ごとにデザインルールを繰り返す
  4. 「対比」:要素の優先度を明快にデザインで示す

これを学習マンガでケーススタディ形式で学ぶ。4つのルールの元ネタは『ノンデザイナーズ・デザインブック』なので(本書からは言及がなかったが)、学習マンガがいやならこちらを。

主人公は、住宅メーカーの事務職でデザイン経験もセンスもない。上司から住宅フェアーのチラシを頼まれるも、ダサいのしかできない。先輩やその知人のデザイナーが助けてくれる。

 

上司から軽いノリで頼まれた

 

ダッサいのができあがった

 

先輩が助けてくれる

 

4つのルールでいい感じに

 


Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/.sites/4/site83/web/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/.sites/4/site83/web/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637