Grant’s Dissection Videosを視聴する

2020年度から大学でGrant’s Dissection Videosを契約しています。大学のネットワークからみられます。視聴の方法を説明します。

  • URLhttps://thepoint.lww.com/Book/Show/742869
  • 視聴期間:肉眼解剖学の授業期間(9月〜翌年2月)
  • 認証方法学内LANに接続されていれば(VPNも含む)自動的に認証される

みられない?次をチェックしてください。

  • 大学のネットワークに接続されているかを端末の設定で
  • thePoint に Gunma University でログインされているかをthePointのページで

大学でもみられない?

  1. 本当に大学のネットワーク(VPNも含む)に接続されているか確認
  2. ブラウザを再起動(または端末自体を再起動)して再度アクセス
  3. まだだめだったら、ブラウザをリセットする
  4. このページの下の方も参照

Internal Server Error?スマートフォンでアクセスしようとすると、Internal Server Errorになったり、モバイルには非対応というメッセージがでたりして、うまくいきません。Desktop版へのリンクがあるので、それを使うと表示できます(だいぶ表示が崩れますが)。パソコンやタブレットなら大丈夫です。

視聴できる機器を用意

  • タブレット、パソコン
  • 一般的なブラウザ(種類は問いません;下記で検証済)
    • Safari
    • Chrome
    • Firefox
    • Microsoft Edge

大学のネットワークに接続する

下のいずれかの方法で。

  • 大学にきてGunet WiFiに接続する
  • 学外のネットワークに接続していたら、SSL VPNで学内ネットワークに入る(理論的には学内ネットワークに直接接続するのと等価)

SSL-VPNについては、メディアセンターのSSL-VPNシステムのページをみてください。

Grant’s Dissection Videosにアクセスする

1.ブラウザで、Grant’s Dissection Videos にアクセスする

2.Cookieについてのダイアログがでたら(でるのは初回だけ)、

(1)「Accept All Cookies」をクリックするか(「Reject All Cookies」ではサイトが機能しなくなる)

 

 

(2)「Manage Cookie Preferences」をクリックして、端末に残したくないCookieをオフにする

 

 

3.「Gunma University」として自動的にログインされる。右上に「Welcome Gunma University」と表示されていればOK。

もし、「NEW USER」「RETURN USER」とでていたら、端末が群馬大学のネットワークに接続されていないか、その状態がブラウザに保存されている

もし、個人のアカウントで「thePoint」にログインされていたら、ログアウトする(個人のアカウントにはアクセスは付与されない)

 

 

4.「Student Resources」をクリック

 

 

5.原著第16版と17版それぞれに対応するビデオを選べる。使用法のPDFもある:“Getting Started” User Guide

 

6.「Grant’s Dissector, 16th Edition Watch & Learn Videos」をクリックし、みたいタイトルをみつける

 

 

7.みたいタイトルをクリック

 

 

8.再生ボタン(▶)をクリック

メスは使わない
このビデオの術者でナレーターのアラン・デットンさんは、とても剖出が上手で、速いです。それは、先読みできるからです。
ほんとうはハサミやピンセットで慎重に鈍的に剥離していくところを、メスでサッとやってしまうことがあります(背部・骨盤部・会陰部・殿部のビデオに多いです)。そのまんま皆さんがマネをすると、大切な構造をアッサリ切ってしまいます。メスを使うのは、皮膚を切る・剥ぐときだけにして、他は地道にハサミとピンセットで剥離していってください。

ビデオにアクセスできないとき

大学のキャンパスにいるのに、スマホでアクセスできない? 4G/5Gで接続されていませんか? ポケットWiFiもダメです。あなたがどこにいるかではなく、GunetWiFiに接続されているかどうかが重要です。

Grant’s Dissection Videosは、端末が学内のネットワークに接続しているかどうかで、認証を判断しています。いったん認証されると、ブラウザが再起動されるか一定時間経過するまで、その状態が端末に保存されます(Cookieという仕組みが使われます)。そのため、つぎのような現象が起こります。

  • 大学でみられたとき、ブラウザをそのままで学外にでても視聴できる(みられる状態が継承された)
  • 自宅など学外でみられなかったとき、ブラウザがそのままだと学内にきてもみられない(みられない状態が継承された)
  • みられる状態で大学で放っておいたら、まだ大学にあるのに翌朝みられなくなっていた(認証がタイムアウトして解除され、その状態が継承中)

学内のネットワークに接続されているのにビデオにアクセスできないときは、ブラウザを再起動すると直ります。それでもだめなら端末自体を再起動してください。それでもだめなときは、ブラウザを「リセット」してください。方法は、Googleで「(ブラウザ名:Safariなど) リセット」と検索すると、必要な情報がでてくると思います。

ブラウザを再起動とは?

  • macOSの場合は、Safari > Safariを終了(Firefox、Chromeでも同様)。
  • Windowsの場合は、ブラウザの全てのウインドウを閉じる。

IPアドレスを確認する

端末のIPアドレスが133.8..になっていれば、群馬大学のネットワークに接続されています。

macOSなら、システム環境設定>ネットワークで確認できます。Windowsならコマンドプロンプトで「ipconfig」とコマンドを送るのが早いです。

VPNを使っているときは、上の方法ではなく、GlobalProtect 設定>接続 で、割り当て済みローカルIP を確認します。