Gray’s e-Modules of Anatomy

全体をみないと詳細を理解できない、詳細を知らないと全体を掴めない。解剖学を学び始めるときに感じる困難だ(他の科目も同じだが)。我慢して教科書を何度か読み通すか、もしよいガイドがあれば先にそれをやって遠近感を得るか。

Gray’s e-Modules of Anatomyは、Gray’s Anatomy for Students に準拠した自習教材で、Inklingのコンテンツとして提供されている。内容が厳選・整理されているので、自習でも学びやすい。英語が障害でなければ、授業が始まる前の下準備によいだろう。

最初に症例が提示される。この症例は正解を求めているのではなく、この章で学ぶべきポイントを規定するものだ。下は下腿の章の症例。コンパートメント症候群だ。

IMG_1818

続いて、その章の解剖学が説明される。文章では煩雑になりがちな項目には、表やGray’s Anatomy for Students からの図が添えられる。不足なら、Gray’s Anatomy for Studentsを読めばよい。

IMG_1819

IMG_1820

説明の後には解剖学名のテストがあり、記憶を確認できる。

IMG_1821

筆記テストもある。採点は自己採点。答えを打ち込み「Check answer」をタップすると正解が表示される。それと比べて自分の答えが合っていると考えられれば、「Correct」をタップする。

IMG_1825

章末にはビデオがある。その章の要約を解剖でまとめたものだ。英語の音声で説明されるので、英語の解剖学用語の発音もわかる。

IMG_1823

最後まで学べば、その章は完了だ。

IMG_1826

Print Friendly, PDF & Email