Elsevier eLibraryのオフラインリーダーのアップデート

Mac・Windows版のElsevier eLibraryのオフラインリーダーが昨年12月28日にアップデートされた。古いオフラインリーダーeReaderがインストールされていたら、すぐにアンインストールして、新しいオフラインリーダーiPublishCentral eBooks Readerに置き換えなければいけない。

なぜ「すぐに」なのか? Elsevier eLibraryの古いオフラインリーダーは、Adobe AIRを使って構築されている。これに包含されているAdobe Flashは2020年末で終了になった。macOS・WindowsではすでにAdobe Flashのサポートは打ち切られている。AdobeはAdobe Flash Playerのアンインストールを強く推奨している

作業の順番が前後すると先に進めなくなるので、メモしておく。

  1. eLibraryの古いオフラインリーダーでログアウトする。これを先にやっておかないと、使用端末数の制限を無駄に消費するかもしれない。
    • Mac / WidnowsでeLibraryアプリを起動し、右上の「ログアウト」ボタンをクリックする。

      ログアウトをクリック

  2. Adobe AIRをアンインストールする
    • macOSでは、Adobe AIR uninstallerを使う(Adobe AIRをインストールしたときにAdobe AIR uninstallerもインストールされている)。しかし、これを起動すると「“Adobe AIR Uninstaller”は壊れているため開けません。」と表示がでて、動作しない。これは、Adobe AIR Uninstallerがすでに安全ではないソフトウエアとしてmacOSから隔離されているためだ。隔離を一旦解除すれば、動作するようになる。
      1.  ターミナルを起動し、次の2つのコマンドを使う。一つ目が隔離されていることの確認、二つ目が隔離の解除。
        • xattr /Applications/Utilities/Adobe\ AIR\ Uninstaller.app
        • sudo xattr -r -d com.apple.quarantine /Applications/Utilities/Adobe\ AIR\ Uninstaller.app
      2. Adobe AIR uninstallerを起動し、アンインストールをクリック

        Adobe AIR uninstaller

    • Windowsでは「プログラムの追加と削除」を使う。
  3. eLibraryアプリをアンインストールする。
    • macOSでは、Finderでアプリのアイコンをゴミ箱に捨てる。初期設定ファイルが残るのが気になるなら、AppCleanerを使う。
    • Windowsでは「プログラムの追加と削除」を使う。
  4. Flash Playerをアンインストールする。
  5. iPublishCentral eBooks Readerをインストールする。
    1. ブラウザでElsevier eLibraryにアクセスする。
    2. ログインするとiPublishCentral eBooks Readerのダウンロードリンクが表示されるので、クリックしてインストールする。
    3. ブラウザのeLibraryはログアウトする。
      • MacではApp Storeで配布されているので、iPublishCentral eBooks Readerを検索してインストールすることもできる。この場合、ブラウザでのログインは不要。
    4. iPublishCentral eBooks Readerを起動する。
    5. 「Elsevier eLibrary – APAC」をクリックし、ログインする。

    6. 書籍をダウンロードする。

なお、iPublishCentral eBooks ReaderにはiOS版とAndroid版もある。使用端末数の上限を超えたとのメッセージがでた場合、eLibrary側でログアウトすれば使えるようになる。

  • インターネットブラウザ利用の際の同時アクセス: 最大1ブラウザまで
  • iOS/Androidアプリでの利用の際の同時アクセス: 最大2デバイスまで
  • Windowsオフラインリーダーでの利用の際の同時アクセス: 最大1デバイスまで