iPadのOsiriXにデータを移す

実習室のiMacからiPadのOsiriXオザイリクスにデータを書き込む

  1. iPadがスリープしないように設定を変更する
  2. iPadを実習室のWiFiに接続し、iPadのOsiriXを起動する
  3. iMacのOsiriXの左側にiPadが現れる
  4. iMacのOsiriXのデータのリストから移したいデータを選び、左のiPadのアイコンの上にドラッグアンドドロップ

自分のMacからiPadのOsiriXにデータを書き込む

  1. 自分のMacのOsiriXにデータをいれる
  2. MacとiPadを同じWi-Fiに接続し、iPadのOsiriXを起動する
  3. あとは上の3からと同じ

iPadのOsiriXにiTunesでデータを移す

  1. 移したいデータをPANDORAからダウンロードするなどして、デスクトップに用意する
  2. 圧縮されていたら解凍
  3. iPadをMacないしPCにUSBケーブルで接続
  4. iTunesを起動する(自動で起動するかも)
  5. デバイスからiPadを選択
  6. Appタブを選択
  7. AppのリストからOsiriX HDを選択
  8. データをフォルダごとOsiriX HDの書類のなかにドラッグアンドドロップ
  9. iPadでOsiriXを起動すると入っている

ここを参考に→「Windows版iTunes からUSBケーブル経由で「iPad+OsiriX HD」へ DICOMファイルを転送する手順例」

 画像出典:Flickr