電子教科書

iPad Proなど高解像度のディスプレイとペンタブレットを備えた端末により電子教科書が実用的になってきている。また、冊子体に電子版へのアクセス権が付属している教科書が増えている。医学の教科書には厚くて思いものが多いけれども、電子化で何冊でも軽いまま持ち歩ける。教科書選択で考慮しておこう。

グレイ解剖学、グレイ解剖学アトラス、ネッター、Developing Human、Imaging Atlasの電子書籍をパソコンでみる

Elsevier eLibrary

エルゼビア社の電子書籍。『グレイ解剖学』、『グレイ解剖学アトラス』、『ネッター解剖学アトラス セット版』に付属している。データはデジタル著作権管理(DRM)付きPDFで、冊子体と同じに表示される。図が高画質。見開き表示可能。パソコンではブラウザで(要ネット接続+Flash)、iOSではアプリで(オフライン可)みる。

IMG_0017
iPadを横位置にすると、見開き表示になる(権利保護のため一部の画質を落としてあります)

Student ConsultとInkling

『グレイ解剖学』など、エルゼビア社の冊子体の教科書の多くに Student Consult のアクセスコードがついている。このコードを使うと、iPhone、iPad、Android、Web で全文や追加教材にアクセスできるようになる

冊子を裁断・スキャンするまでもなく電子化でき、冊子体を買えば冊子体と電子教科書の両方が得られる。ただし「英語」

Student Consult は Elsevier 独自のサービスだったが、2014年2月から Inkling から提供されるようになった。Inkling 自体は他の出版社の教科書も扱っている。他社でもElsevierと同じようにInklingのコンテンツへのアクセス権が付属している教科書がみられるようになった。

利用方法

ブラウザで Student Consult にアクセス。Inkling のアカウントをもっていたら、それで  LOG IN 、はじめてなら  SIGN UP  をクリックしてアカウントをつくる。

StudentConsult

Redeem a Book Code にアクセスコード(冊子の表紙裏にある)を入力し、 REDEEM をクリックする。

購入した本の電子版を読めるようになる。日本語版の教科書の場合、読めるのは対応する原著になる。iPhone、iPad、Androidで読むときは、Inkling のアプリを使う。

スクリーンショット 2014-03-01 9.47.48

電子版は冊子体のままではなく、電子教科書として再構成されている。マーカーを使ったり、メモをいれたりできる。図の画質がKindle よりもよい

スクリーンショット 2014-03-01 10.17.49

Kindle

Amazonの運営する電子書籍。Kindle端末のほか、Mac/PCはブラウザで、iOS/Androidはアプリで利用する。

Kindle版の医学書は、無料サンプルをチェックしてから

Kindle版の医学書を買うなら、まず無料サンプルをダウンロードして、使いやすいかチェックしよう。

Kindleは、小説など一続きの文章を主体とする書籍を電子化することを主な用途として規格化された。冊子の誌面のまま再現するのではなく、文章を画面に合わせて流し込む、リフロー型だ。

Inklingもリフロー型のフォーマットだが、それに合わせて内容が再構成されている。一方のKindleはそのような作り込みがなく、単純に文字が画面に流し込まれるので、医学書のような書籍では読みづらいレイアウトになることも少なくない。

アトラスでは図と図のキャプションが離ればなれになることがあり、困る。下の例のColor Atlas of Human Anatomy: Vol. 1: Locomotor Systemの場合、冊子体では図とキャプションとが見開きの合い向かいにレイアウトされるが、Kindleでは同じ画面にならないことがある。各部が番号で示されるタイプのアトラスでは特に煩わしい。

スクリーンショット 2016-02-05 11.49.32

その後、図の多い教科書にも適するよう拡張されたeTextbook形式も使われるようになった。eTextbookでは、紙面そのままのレイアウトで表示される(Anatomy: A Photographic AtlasMolecular Biology of the Cellなど)。

図の品質が劣ることもKindleの欠点だ。Kindle版とInkling版の「Human Embryology and Developmental Biology, 5th Ed.」の同じ図を、iPad AirのRetinaディスプレイで比較してみた。Kindle版では、高圧縮によるモスキートノイズが目立つ。Inkling版はノイズなく、ここからさらに拡大も可能だ。しかし、最近出版されたKindleの医学書では図の品質が向上していることもある。

Kindle
Kindle版「Human Embryology and Developmental Biology, 5th Ed.」の図の一部。文字が読みにくい
Inkling
Inkling版の同じ本の上と相当する部分。図が精細
IMG_1844
Case Files Anatomy, 2E, 2008:白黒で粗いピクセルの図
IMG_1845
Case Files Anatomy,3E, 2014:改訂版では二色になり、ピクセルも細かくなった

Kindleの集合知としてのハイライト

Kindleには、同じ本を読んでいる他の人がハイライトした(マーカーを引いた)部分を表示する機能がある。見落としがちな重要点が拾われていることがあり、役に立つ。利用者の多いKindleならではの機能だ。

スクリーンショット 2015-06-01 16.58.38
手根管症候群に代謝疾患が潜んでいることがあるというのは、鑑別では大切なポイント

その他の電子書籍

Maruzen eBook Library

図書館向けの電子書籍サービス。MacまたはWindowsのブラウザで読む。Retina Displayに対応していないので、画面では読みにくい。書籍によって、一定ページ数をPDFでダウンロードできるが、ビットマップ画像の品質が低く、医学書として有効な情報が失われている。群馬大学でも契約しているが、購入している書籍は少なく、新規の購入も停滞している。

YUZU

米国Barnes & Noble社の電子教科書。日本のApp Storeでアプリが配信されていないので、日本ではブラウザ(要Flash)でしか使えない。

VITALSOURCE

期限なしの他、180日間のレンタルもできる。大学で一括契約して学生にテキストを配信することもできる。日本のApp Storeにもアプリがある。