まどか26歳、研修医やってます!

医療系のコミックエッセイ。主人公は外科志望の1年目の女性研修医。患者から医者にみられなかったり、一人で救命する羽目になって青くなったり、男性医師の威圧でへこたれそうになったりするけれども、先輩や同僚に支えられながら、元気にがんばる。マッチングで不安だったり、研修で凹みそうな人に。

作者は女性マンガ家で、医療関係のコミックエッセイの作品が多い。この作品は実際の医師に取材して書かれている。

「診た患者を紙に記録して残しておきなさい」というベテラン医師のアドバイスがためになる。この先生のつくっているのは、まさに「ポートフォリオ」。臨床実習でスタンプラリーだか御朱印帳だかのように誤解されているかもしれないアレだ。「名医」の紹介で「手術件数○千件」というようなのがあるけど、誰かが数えていてくれたわけじゃない。自分の記録は自分で。採血何回、聴診何人という些細なことでも、自分の成長の記録になる。名医になるかどうかともかく、ポートフォリオは職探しでも役立つ。

この本は近日に医学図書館に配架予定。

患者から医者と思ってもらえない

コードブルー、一番乗りでヤバい(コードブルー = 緊急なのでオマエラともかく来いやの合図)

男性医師に威圧されても負けない!

経験をちゃんを記録しておこう

Print Friendly, PDF & Email