MDF テイラー打診器

米国MDF社のテイラー打腱器。株式会社ミハマメディカルが代理店になり、MDFの製品を日本のAmazonでも買えるようになった。MDFは、聴診器、血圧計、打腱器で知られる。

テイラー打腱器は、腱反射を目的としたハンマーでは最初に開発された。他の打腱器と比べて小型で軽いので、臨床実習などで持ち歩くのに便利。反面、他の種類の打腱器より比較的反射は出しにくいとされる。

実際の実習では病院のを借りて使うことが多いかもしれないが、練習に自分のを持っていた方がよい。テイラー打腱器は1,000〜2,000円で、打腱器の中では安価だ。

外箱。フタにマグネットが仕込んであって、ぱたっと閉まる

打腱器本体、説明書(日本語もある)

全長18.8mmで、テイラー式では標準のサイズ。重さは55グラム

ヘッドはシリコンゴムで、シワのようなエクスチャーがある。平滑な面より歩留まり良さそう。柄の輪にピンで固定されている。黒の他に青もある

柄の先端が尖っているのも、標準的。足底反射に使う

重心は先端から1/3くらいのところ

Print Friendly, PDF & Email