2017年度評価項目の配点と成績

配点・成績集計

個々の項目の成績は得点率(得点/満点)を示し、いずれも素点

出題日 試験・課題 配点 平均 SD 最高 <0.6
9/13(水) 小テスト 2 0.96 0.08 1 1
10/3(火) 1-筆記-依藤 (総論・系統講義) 2 0.57 0.29 1 64
10/3(火) 1-筆記-多鹿 (総論・系統講義) 2 0.86 0.13 1 4
10/3(火) 1-筆記-村上 (実習・発生) 8 0.73 0.12 0.98 14
10/3(火) 1-筆記-上野 (実習) 2 0.65 0.22 1 57
10/3(火) 1-英単語 2 0.77 0.24 1 23
10/3(火) 1-実地 11 0.66 0.15 0.95 41
第1回試験小計 27 0.71 0.12 0.93 25
11/7(火) 2-筆記-依藤 (実習) 4 0.72 0.14 0.96 21
11/7(火) 2-筆記-村上 (実習・発生) 4 0.62 0.13 0.95 42
11/7(火) 2-筆記-多鹿 (実習) 4 0.47 0.18 0.95 88
11/7(火) 2-筆記-上野 (実習・発生) 2 0.73 0.16 1 17
11/7(火) 2-英単語 2 0.81 0.22 1 11
11/7(火) 2-実地 12 0.63 0.12 0.92 39
第2回試験小計 28 0.64 0.13 0.91 43(欠1)
12/5(火) 3-筆記-依藤 (実習・発生) 11 0.74 0.14 0.96 19
12/5(火) 3-筆記-松崎 (実習) 4 0.54 0.13 0.92 90
12/5(火) 3-英単語 2 0.92 0.10 1 2
12/5(火) 3-実地 12 0.61 0.16 0.91 58
第3回試験小計 29 0.67 0.13 0.92 38
9/26(火) 課題-腕神経叢スケッチ 2 0.99 0.04 1 0
10/10(火) 課題-胸腹部CT 8 0.69 0.18 1 36
10/11(水) 課題-冠動脈スケッチ 2 0.90 0.14 1 4
10/18(水) 課題-腹腔動脈スケッチ 2 0.87 0.10 1 0
課題小計 14 0.79 0.10 1 4
総計(素点) 100 0.69 0.11 0.91 28
総合成績(100点満点) 100 71.0 10.6 92 16

総合成績は、素点を出席率に基づいて補正し、100点満点に換算して小数点以下を四捨五入したもの。出席と四捨五入とを合わせて、最大3点強の加算になる。今年度は、出席により10名、四捨五入により2名が合格圏へ。

この総合成績が成績判定会議に諮られる。60点未満は不合格となり、他の科目の成績とも合わせて勘案されて再試験受験資格の有無が判定される。

再試験受験資格が認められれば再試験を受験し、max(総合成績, min(再試験の成績, 60点)) が解剖学の成績になり、それにより最終の合否が決まる。再試験受験資格が認められない場合は、そのまま不合格となる。

詳細は学務係から通知される。再試験に関する問合せは学務へ。

成績分布

0.55未満は省略

第1回試験まで
第2回試験まで

 

第3回試験まで

総評

丁寧に正しく文字を書く練習を

薬品名がソックリなど、ただでさえ間違いやすいことが多いのに、文字までキタないと大変だから。処方箋など、文脈に頼れないから。医師になると、くせ字がさらに悪化しがちだから

第1回

  • 誤字、筆順の誤りが目立った
  • 乱雑なため、不可読ないし誤読されがちな文字が目立ちました f/t r/v u/n a/u b/h
  • 学籍番号のマークもれ、マーク不良(薄い、塗りつぶし不足、記入順が逆)があった
  • 実地の採点修正:問17では、B後骨間神経もマル、Aが合ってこそのB。問18を再確認

第2回

  • 文字を丁寧に、正確に:坐の「土」の上端は「人人」よりも上に。今回は、「人」の2画の接点を結んだ線分より上にあるかどうかで正誤判定。「嚢」など、画数の多い文字もキチンと。英数字は一文字単位で曖昧にならないよう書き分ける
  • 多かった誤字
    • 僧の日が目になっていたり、帽の目が日になっていたり
    • 盂の上が子になっている
    • 膵のくさかんむりがなかったり、なべぶたがなかったりイロイロ
  • 骨盤部筆記 問15a:脱字「綿」、a,b,cのどれか2つを選べば正解 問20:b,c,dのどれか二つを選べば正解
  • 全体に成績が下降。一層の努力を期待
画像診断学の問題から

第3回

  • 文字を丁寧に。頸と頚の工と土の違いに注意。辶の点は1つでも2つでもOK(書道ではどちらでもよい)
  • 鶏の左下の「夫」が「天」や「夭」になっているのが多かった
  • 英語がよくできた

CT課題

  • 例年、CTのウインドウの選び方で減点されることが目立ったが、今年度は少なかった
  • 図にラベルが不足していて、何がどう描かれているのか判然としないのが目立った
  • キャプションの不備が目立った(説明不足、観察による裏付けのない言説など)
  • ラベルやキャプションに不備があると、CTとスケッチとの対応付けは自ずと困難に

ランキング

順位 解剖班 平均
1 C6 0.84
2 E2 0.79
3 B1 0.77
4 A5 0.76
5 A3 0.76

順位 部活(部員4名以上) 平均
1 東洋医学 0.7602
2 水泳 0.7598
3 スキー 0.75
4 サッカー 0.73
5 軽音 0.72

高校 平均
前橋 0.75
高崎 0.67

 

OS 平均
Mac 0.69
Windows 0.71

 

属性 平均
男性 0.69
女性 0.69
一般入学 0.68
編入学 0.76
Twitterを使っている 0.70
Twitterを使っていない 0.70
Facebookを使っている 0.69
Facebookを使っていない 0.68
Instagramを使っている 0.66
Instagramを使っていない 0.69
偶数組 0.70
奇数組 0.68
運動部だけ 0.68
文化部だけ 0.73
運動部・文化部両方 0.76
帰宅部 0.67

組織学(機能形態学担当分)

出題日 試験・課題 配点 平均 SD 最高 <0.6
10/24(火) 皮膚・リンパ系 0.77 0.21 1 20(欠席2)

(解剖学の成績には含まれない)

更新履歴

このページは随時更新

  • 2017/12/22 総合成績追加
  • 2017/12/20 ランキング追加
  • 2012/12/11 第3回採点完了
  • 2012/12/8 第3回下肢追加、集計の数値をアップデート
  • 2017/12/7 CT課題追加
  • 2017/12/6 第3回英語追加
  • 2017/11/16 OS別成績追加、多かった誤字追加
  • 2017/11/10 第2回まで採点・集計おわり
  • 2017/11/9 第2回英語、上野、腹腔動脈スケッチ追加
  • 2017/11/8 第2回村上追加
  • 2017/10/24 機能形態学担当分の組織学試験追加
  • 2017/10/13 冠動脈スケッチを追加
  • 2017/10/12 採点訂正を反映
  • 2017/10/11 ランキング追加
  • 2017/10/10 第1回試験
  • 2017/10/6 第1回試験英語
  • 2017/9/29 腕神経叢スケッチ
  • 2017/9/22 小テスト
  • 2017/9/7 最初の投稿