第2回実地試験出題分担

指定の部位で、取り出した内臓や、体に残っている構造物を使う。骨標本も可。

  • A列
    • 会陰部、骨盤部、後腹膜
  • B列
    • 下腹部~骨盤部、後腹膜
  • C列
    • 腹壁、上腹部、横隔膜
  • D列
    • 心臓、後胸壁、肺、気管支
  • E列
    • 肺、気管支、縦隔、心臓
  • F列
    • 前胸壁、胸膜、縦隔

様式

  • 各班1問
  • 1問は、小問A、Bからなる。A、Bには従属関係があってもなくてもよい
  • ポイントを糸や針で示す
  • 問題文と正解を紙に書く
  • 連想は概ね1段階まで(筋を指して支配神経を問うなど)
  • 簡単すぎたり難しすぎるもの、重複しているものは校閲が入る
Print Friendly, PDF & Email