低アレルギー性手袋

ラテックスアレルギーがあると、ラテックス製の医療用手袋は使えない。また、ラテックス以外でも製造段階で加えられる加硫促進剤などが刺激物質になり接触皮膚炎を生じさせることがある。

職業上手袋は使わざるを得ないので、いくつか試して自分に合うのを探す。それが実習先に用意されているとは限らないから、自分用にストックを持っているといいかもしれない。

Microflex NeoPro

ビーエム機器など扱い。クロロプレンゴム、ラテックスフリー、パウダーフリー。本学解剖実習で、ニトリル手袋に過敏症を呈した履修生に有効だった例がある。入手先は群馬大学生協、医療用品ディーラーなど。

手術用手袋 センシタッチ・プロ・センソプレン・ソフト

TORAY製。滅菌済みの手術用。クロロプレンゴム、ラテックスフリー、加硫促進剤フリー、ミルクカゼインフリー、パウダーフリー。入手先は医療用品ディーラーなど。

ベルテキマックスセブンスセンス

ミドリ安全製。ニトリルゴム、ラテックスフリー、加硫促進剤フリー、パウダーフリー。本学解剖実習でよく使われている。入手先はAmazon、群馬大学生協、医療用品ディーラーなど。

44909 ラベンダー ニトリルグローブ

ハリヤード製。ニトリルゴム、ラテックスフリー、パウダーフリー。本学医学部附属病院でよくみかける。入手先はAmazon、群馬大学生協、医療用品ディーラーなど。

その他

これらの他、材質では、PVC、ポリエチレンがある。

木綿やLYCRAなどの薄い手袋を内手袋として使うのが効果的なこともある。

アレルギー対策としての手袋パウダーフリー化とポリウレタン手袋使用の経験

手術用手袋の使用により引き起こされる有害反応(サラヤ)

 

アイキャッチ画像

Print Friendly, PDF & Email