ブログへのアクセスの解析

このブログへのアクセスは、Google Analyticsで解析されている。解剖学の期間を含む9月1日〜12月26日について解析結果をまとめた。

アクセス数

解剖期間中はそれ以外の期間に比べてアクセスが概ね倍になる。

 

アクセス元別のページビュー数

前橋からのアクセスが最多。

参照元の割合

検索エンジンを経由したアクセスが大半で、ブックマークなどURLへの直接のアクセスが次ぐ。「t.co」で始まるのはTwitterから。

ページタイトル別のページビュー数

トップページを別にすると、成績統計のページと予定表のページへのアクセスが多い。

アクセス元の環境やプロパティー

購買意向は大学生一般に共通するものと思われる。

アクセスに使われる機器はスマートフォンが2/3を占め最多で、パソコンは1/4でそれに次ぐ。携帯端末別ではiPhoneが6割、次いでiPadが1割。これらを反映し、オペレーティングシステムはiOSが5割超で、Androidが2割。ブラウザはSafariが5割超で、Chromeが1/4。

WindowsとmacOSの割合では、およそ2:1になる。一般市場でのMacのシェアが1割に満たないので、Macが著しく多い。

アクセス元の年齢別では、履修生に相当する年齢層が最多。年齢が上がるほどアクセスは少ない。また、年齢層が低いほどスマートフォンからのアクセスの割合が多い。