Week8 会陰部・骨盤部

性差のある部位なので、男女の解剖体をともに学ぶ。実習の予習には配布したQ&A集を活用されたし。

火曜日は、会陰部。済んだら、骨盤を折半。会陰膜が難しいか。

水曜日、骨盤内臓、動脈、神経、骨盤隔膜。動脈は多様性が大きい。隔膜をなす構造の立体感を掴む。骨盤壁の間隙を通るもの。陰部神経管を誤解しがち。

木曜日は、午前だけ。泌尿生殖器の発生。ここまでが第2回試験の範囲。続いて、消化器外科、形成外科の特別講義。午後は自習(実習室の使用は16時まで)。

 

Print Friendly, PDF & Email