Gross Anatomy (1989)

解剖の授業が大変だと思ったらお勧め。

米国医学科1年生の青春ドラマ「Gross Anatomy」のブルーレイディスク。1989年のトム・エバーハード監督作品。解剖学実習が取り上げられた普通の(ホラーではない)物語は希。

主人公は、裕福とはいえない家庭に生まれた医学生。極めて聡明だが、まだ本気を出していないというスタンスの社交的で楽天的な若者。医学部の厳しい授業や繰り返すテスト、ERでのバイトでメンタルを磨り減らす中、自分を見いだしていく。

解剖実習の場面が多く、使われている模型がかなり精巧にできている。

Print Friendly, PDF & Email